オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ナンバーワン

TOEFL(トーフル)とは、Test of English as a Foreign Language の頭文字を取った言葉で、世界中で広く受験されている英語の運用能力テストの代表的なものです。
TOEFLには、英検と違って級といった級位が存在せず、TOEFLスコアというテストの点数で表されます。
TOEFLスコアの最高点は120点でそれぞれ、読み取り、聞き取り、英会話能力、書き取りの30点づつ配点されています。
TOEFL対策の手法としては、教書を用いての勉強が挙げられますが、TOEFLのテストでは読み取り、書き取りだけではなく、実際に英会話や英語のリスニングといった総合的な運用能力についての試験が行われるので、教書だけでの対策ではリスニングや、スピーキングといった実際の英語に対する対策が不十分になってしまいます。
TOEFL対策として、英語のスピーキングやリスニングと言った、実際の英会話コミュニケーションを用いた試験の対策として英会話教室や講座を受講する手段が挙げられます。
英会話教室にも、TOEFL対策コースといった特別なコースも存在するので、初学者でも英会話について勉強することが出来ます。

TOEFLの他にはTOEICが存在します。
TOEICもTOEFL同様に世界中で受験されているテストで主に国際的な英語コミュニケーション能力を測るものです。
TOEICよりもTOEFLの方が難易度が高いとされており、海外でもTOEFLが主に受験されています。

TOEFLの他に、日本には歴史や馴染みの深い英語の試験として英語検定(英検)が挙げられます。
英語検定は公益財団法人日本英語検定協会によって、文部科学省後援の元行われています。
英語検定は1963年から行われ、現在では230万人を越える受験者がいます。
英検にはそれぞれ級位が存在し5級~1級まで存在します。また、3級から英語を使用しての面接が受験項目に盛り込まれています。
英検の級位にはそれぞれ目安が存在し、それに合わせた英検対策を取る事で効率的に受験合格を目指すことが出来ます。
5級の推奨目安は中学初級レベル、4級は中学中級レベル、3級が中学校卒業レベル、準2級は高校中級レベル、2級は高校卒業レベル、準1級が大学中級レベル、そして最高位の1級が大学上級レベルとされています。
英検対策において、基本的には座学中心の英検対策が挙げられます。
書店にも、各級に特化した参考書や問題集などがあり、自分のレベルにあった教書を選んで勉強することが出来ます。

    静かな校舎

    TOEFLテストとは

    TOEFLテストは1964年に...

    Readmore
    英会話の女教師

    英語検定とは

    英語検定とは、日本では馴染みの...

    Readmore
    ナンバーワン

    英語運用テスト

    TOEFL(トーフル)とは、T...

    Readmore